FC2ブログ

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/05/24 23:49 |  
  • Name:かさ
  • 私のGWもカレンダーが赤くなってただけでした。
    イヤ、カレンダーの文字色さえ変わってなかったかも(笑)

    何はともあれ元気にしているようで良かったです。

    家族に話すのはとても勇気に要ることだったと思います。
    あとは話し合いで、ゆっくり少しづつ分かってもらえるといいですね。
    全てを一気に理解するなんて無理な話です。
    最後まで理解はできなくても笑って2人の話を聞けるくらいまで・・・そうなってくれたらとても素敵です。
    応援してます。
  • 2009/05/25 19:05 | URL   [ 編集 ]
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/05/26 18:08 |  
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/06/11 10:58 |  
  • Name:gaku
  • 大丈夫ですか、と尋ねていいものか‥
    よく、がんばりましたね。
    文化の違い、宗教観、価値観は人それぞれです。すんなり納得してくれる方もいれば、自分の価値観と照らし合わせてどうしても生理的に理解できないこともあります。お母さんの一言はかなりショックですが、でもそれで今までの十数年が無かったことになるわけではないと思います。理解はできなくても、kouさんが自分の大切な子供であることはきちんと受け止められていると思います。
    パニックになるのは、仕方ないと思ってあげてください。
    理解は得られるほうが嬉しいですが、得られなくても、ゆーさんが大切な相手なんだという事実だけでも受け止められる落ち着いた状況になることを願っています。
  • 2009/06/18 12:36 | URL 

Leave a Comment


告白

カテゴリ:日記

05/24

黄金週間、どうやって過ごしましたか?

僕の休みはCalendarが赤くなっている日だけでした。


それでゆーさんとの事を家族に話して来ました。


























チビ兄にそして母と父に僕とゆーさんの事を話してきました。


チビ兄に先に話に行って、それから母と父に。




























































































…なんて書けばいいのかわからない。




チビ兄は何も言ってくれなかった、何も言わなかった、ただ黙ってた。





母と父に話した時は母の言葉に傷付いた。





母はただ“sodomy”と言って泣き出した。




父は男同士の話をしようと言って母を寝室に連れ出して、Livingで二人で話した。


僕はゆーさんと高校のときから付き合っていること、2回別れたけどそれでも愛してるから今一緒にいること…全部話した。

momに話したことも。

父はmomが認めているならもう何も言わないけれどちゃんと母を説得するのが僕の課題だって。



言わなきゃ良かったなんて全く思わないけれど、どうやってチビ兄と母にちゃんとゆーさんを家族だって認めてもらうかすごく考えている。






あまり考えがまとまってない。

ただ何か書けるうちに書かないとと。
スポンサーサイト

5 Comments

  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/05/24 23:49 |  
  • Name:かさ
  • 私のGWもカレンダーが赤くなってただけでした。
    イヤ、カレンダーの文字色さえ変わってなかったかも(笑)

    何はともあれ元気にしているようで良かったです。

    家族に話すのはとても勇気に要ることだったと思います。
    あとは話し合いで、ゆっくり少しづつ分かってもらえるといいですね。
    全てを一気に理解するなんて無理な話です。
    最後まで理解はできなくても笑って2人の話を聞けるくらいまで・・・そうなってくれたらとても素敵です。
    応援してます。
  • 2009/05/25 19:05 | URL   [ 編集 ]
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/05/26 18:08 |  
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/06/11 10:58 |  
  • Name:gaku
  • 大丈夫ですか、と尋ねていいものか‥
    よく、がんばりましたね。
    文化の違い、宗教観、価値観は人それぞれです。すんなり納得してくれる方もいれば、自分の価値観と照らし合わせてどうしても生理的に理解できないこともあります。お母さんの一言はかなりショックですが、でもそれで今までの十数年が無かったことになるわけではないと思います。理解はできなくても、kouさんが自分の大切な子供であることはきちんと受け止められていると思います。
    パニックになるのは、仕方ないと思ってあげてください。
    理解は得られるほうが嬉しいですが、得られなくても、ゆーさんが大切な相手なんだという事実だけでも受け止められる落ち着いた状況になることを願っています。
  • 2009/06/18 12:36 | URL 

Leave a Comment


プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

ブログ翻訳(強化版)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。